未分類

分煙の重要性

「分煙といってもたかだかタバコでしょ?」とはいっても反対にいえば「されどタバコ」なのです。自宅でもベランダでタバコを吸っている人を“ホタル族”などといった時代もありました(最近でも時々見かけますが・・・)。それと同様デリヘルの仕事でもタバコの吸う・吸わないは大事な問題なのです。ソープランドなどでキャストの喫煙表記がされている事があるのもその表れです。
 
それはキャスト自身の禁煙・喫煙の問題も当然大事な点ですが、サービスにも影響するのです。お客の中には「やっぱりタバコを吸う女性は好きではない」というお客もいれば「自分もタバコを吸うのでタバコを吸う女性で少しタバコの匂いがするくらいの方が断然落ち着く」という方もいるのです。となるとタバコというのはデリヘルにとって大事なキーワードともなりうる訳です。
 
その上、客待ちをする待合室でタバコを吸う人は「私だけタバコを吸うのもな」と周囲の目を気にしながらタバコを吸い、タバコを吸わない人は「タバコは吸わないけど特別嫌いな訳ではないから気を使わなくてもいいんだけどな」と悶々としながら過ごすのはやはりストレスを感じるものです。求人の条件などで分煙待機室についての記載も是非気にしてみてください。